桃仁一仙指圧塾
桃仁一仙指圧塾/気の出る指圧
筆者自己紹介

指圧治療で力みなく体重を掛けない押圧は軽負担で効果的です。施術者一人一人に合った施術方法の相談をしています。より効果的施術を求める方、ご相談ください。

CD-ROM見本ダウンロード
ファイル名
WIN Mac
備考
気の出る指圧
CD-ROM見本(Web)
 


体重を掛けない押圧技術

気の出る指圧



筆者自己紹介
桃仁一仙指圧塾

●出生
東京都江東区に生まれる。
●学歴
都立墨田工業電気科卒業 
都立江戸川職業訓練所機械製図科終了 
工学院大学電子工学科古屋研究室卒業 
日本指圧専門学校卒業(第16期)
●職歴
大学卒業後、電子機器製造会社に入社。在職中に指圧を学ぶ。
●その他
日本催眠医学研究所(特級取得)、 小菅流精神統一法(奥伝)、 操体法、 心身統一合気道、 医王会(経絡指圧)、長生療術
●趣味
読書(津本 陽、池波正太郎、島田荘司、星新一、白川 静)
日曜大工(テーブル、本棚)
手裏剣、吹矢

●活動
●東京都葛飾区新小岩にて施術所「痛快休心庵」開業。
●治療見学随時(無料、要予約)。
●治療相談(メール)
●「気の出る指圧」教室開催(各月第3日曜、定員4名):下記テキスト
(著書)適宜使用します。
  鍼灸師、指圧師、柔整師、整体師、医師、歯科医師
  一般向け指圧教室は出張可
●東京都葛飾区生涯学習講師
●主な著書● は新刊

●気の出る指圧(第一版〜第六版)
●気の出る指圧総合板(CD−ROM)
●職業向け指圧
●家庭指圧講座
●手のひらはすごい!
●経絡循環立体モデルの一考察
●症状別指圧法
●五四術‐経絡領域応用術
●ゆらゆら術
●速修編
●機能訓練
●身体操術
●新指回し術
●対症部分施術
●五四術新

プロフィール

 6歳のころより30数年の吃音。子供時代に民間療法の上手である母親から手ほどきを受け、時に特質を見せていました。大学在籍中に吃音矯正のために日本催眠医学研究所主催の覚醒塾で催眠療法に触れ現在の方向への関心が蘇り、技術者として数年のサラリーマン生活の後、進む道は施術を活かすことであると深く感じ日本指圧専門学校を経て医王会・増永静人氏の教えを受け医療としての指圧を習得。

 実際の指圧治療活動の中で心身統一合気道や精神統一法をいかに活かすかの方法を模索する日々の中で”気”とはなにかを発見し、さらに東洋医術の基本的概念の解釈を構築し、それに基づき「気の出る指圧」を発表しています。
「気の出る指圧」の内容については「考え方と身体操術」のページをご覧ください。




自己紹介